『「知っている!」が命を救う!!介護とお金の裏話』講演会とは

LINEで送る
Pocket

『「知っている!」が命を救う!!介護とお金の裏話』講演会とは

ファイナンシャルプランナーである木村誠さんが講演を担当します。
有料老人ホームの施設長などを得て、医療介護の現状を踏まえたうえでの
プランニングを得意とされています。
介護の現場での経験から、皆さまが困っていることをわかりやすく教えていただきます。

 

●木村 誠
全国ケア実践者ネットワークLink
チーム天晴
医療・介護専門ライフコンサルタント
介護福祉士
介護支援専門員
認知症ケア専門
ファイナンシャルプランニング技能士
清瀬市・認知症キャラバンメイト

会場にお越し頂けない方へ

LINEで送る
Pocket

HOKAKAでは、会場にお越しになれない方の上映も行っております。

例えば、
・育児中だけど、映画をみてみたい
・障害者の方で目を離せず、外出することが困難
・介護中のため、長時間留守にすることができない
など、
何らかの理由で映画に興味があるにもかかわらず、
会場にお越し頂けない方に対して、ご希望の場所(自宅など)で上映をすることが可能です。

まずは、HOKAKAにお問い合わせくださいませ。

自主上映会支援について

LINEで送る
Pocket

HOKAKAでは自主上映会を行っております。

自主上映会をするにあたり、以下のようなことを思われることありませんでしょうか?

例えば、
・自主上映会をするにはどうしたらよいの?
・自主上映会をするために、必要な費用は?
・自主上映会をするために、場所はどうしたらよい?
・自主上映会をするために、スタッフはどれだけ必要?
・自主上映会をするために、集客はどうしたらよい?
などなど
不安な点が多々あると思います。

そういった方々のために、HOKAKAでは自主上映会支援を行っております。

ご興味ある方は、HOKAKAにお問い合わせくださいませ。

「かみさまとのやくそく」~あなたは親を選んで生まれてきた~

LINEで送る
Pocket

「かみさまとのやくそく」~あなたは親を選んで生まれてきた~
胎内記憶(出産前の胎児が持つ記憶)を持つ子どもたちとの対話を中心に
人と人とのつながりを新たな視点で探し出す。
約90分のドキュメンタリー映画です。

「介護講談」上映会とは

LINEで送る
Pocket

女流講談師・田辺鶴瑛さんが、実母・義母・義父の三人の介護体験をもとに創作したオリジナル講談を収録したドキュメンタリー作品。
暗いイメージがある介護に、笑いをもたらして頂ける作品となっております。

上映時間 約90分

「ひかりの国のおはなし」上映会について

LINEで送る
Pocket

「どうか 今の地球の人たちに 伝えてください。
あなたたちの住んでいる、
今の地球には『歓喜』がたりないことを」
(どいしゅう様)

どい様の亡くなられている妹様を通して、今いる世界を見つめなおす映画です。
「かみさまとのやくそく」の続編と言われている映画となっております。

流産を経験されている方に対してのメッセージ性を込めている映画です。

上映時間:70分(全7章)/2015年/日本映画
編集:荻久保則男 柴田琢哉  制作・配給:熊猫堂
イメージ画:三原等  宣伝美術:小林敦子

「産まれた時に貰ったもの」講演会について

LINEで送る
Pocket

1967年8月9日 私は母親から沢山の物を貰って産まれてきました。 ただその中には、言語障害、対人恐怖、肥満体系…マイナスもありました。 10代までは酷い虐めも経験しました。 そこからの脱出。 皆さんにはその経験談が何かのヒントに なればと思います。

「うんでくれてありがとう 両親への恩返し~在宅みとりを選択して」講演会について

LINEで送る
Pocket

実際に、御両親を看取られた方の講演となっております。
特にお父様が亡くなられる三時間前まで死への恐怖を感じていたことの経験など、ご自身で体験されたお話をしていただけます。

「かみさまとやくそく」~胎内記憶を語る子どもたち~上映会について・上映終了

LINEで送る
Pocket

「かみさまとのやくそく」
胎内記憶(出産前の胎児が持つ記憶)を持つ子どもたちとの対話を中心に
人と人とのつながりを新たな視点で探し出す。
114分のドキュメンタリー映画です。